読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃんこ祭り

猫、キャットフードについて書いていきます。

猫の鳴き声がかわいすぎる動画。

猫の鳴き声がかわいすぎる動画。

ニャー、ニャーオン、ニャーなど猫は鳴くみたいです。上記の動画を見る限りでは猫それぞれなき方にバリエーションがあってかわいいし、じつに興味深いですね。猫が鳴いている動画を見ているとないている行為に猫自身も必死に感情をこめてないている感じがとても伝わってきます。猫はしゃべれない分、鳴き声に自分の欲求が伝わるように人間以上にアピールしている感じがあります。

甘えている猫はニャーニャーと鳴きますね。しかも、いかにもやさしそうな声で、ニャーと鳴くのでこれは完全に甘えているなというのが完全に伝わってきます。猫のすばらしさはしゃべれないけど、泣き声で、自分の思っていることを人間に伝えれることではないでしょうか。そこが、他の知能が低い動物とは違うところなのかなあと思うわけです。まあ、猫は人間でいう二歳程度の知能を持っていますから相当賢いので、感情表現できて当たり前なんですけどね。


この動画の猫の鳴き声はかわいいというより怖いですね。猫の喧嘩の動画ですから当然怖い。でも、怒っているときも鳴いているだけで一切しゃべっていない。それだけ、猫は感情を泣き声で表現できているということ。人間の場合だと、泣き声だけで感情を伝えれる人なんてほとんどいないので、人間は鳴き声で感情を伝えれるか伝えられないかの部分では猫よりも劣っているといえるでしょう。

猫もそれなりに賢いので、少ししゃべる修行をすれば、お帰りくらいはいえるようになるのだろう。やっぱり猫は賢いし、人間的だと思う動画。この動画を見て思ったのは、これだけ賢い猫を粗末に扱う人間にはそれなりに罰を与えないといけないよなと。日本では猫を虐待すれば、罰せられるが、海外で虐待をしても法律でまったく罰せられない無法地帯もある。このような現実がどうにかならないのかといつも思う次第である。

この猫はしっかりニャーオ、ニャーと鳴いて感情表現がとても豊かな猫だなあと感じてしまいます。猫たるもの感情表現は豊かで何ぼだよなといつも思う次第です。猫の感情が豊かになるということはそれだけ飼い主から愛情を受けて育ってきているんだなと思うとなんだかほっこりした気分になるんですよね。。猫は人間の赤ちゃんと同じ位の知能があるのだから、ペットではなく、家族として接するべきだよね。


この猫もそうですが、飼い主のことが好きで、損得勘定とかあまり考えずに甘えてきてくれるのが猫の魅力ですね。人間のように賢すぎると
相手を利用してやろうだとか、損得勘定をもってしまい、自分の感情に忠実にうごけなくなってしまう。猫は人間のように無駄に賢くないからこそ、じぶんの気持ちに素直になれるのが猫の魅力なのかなあと思ってしまうことが最近多かったりします。まあ、どんな猫でもかわいいですが。

ごはんを食べているときにうまい、うまいといいながらキャットフードを食べる子猫。ほんとにそう思ってたべているのかなあと思いますが、動画を見る限り、この食いつきはまちがいなくキャットフードうましと思って食べているはず。やっぱり猫もおいしいものを食べるときは態度にも泣き声にもうまいという気持ちがでてしまうんですよね。他にもうまい、うまいとはなす猫の動画があるので、猫はうまいとうまいと鳴いてしまうようですね。

上記の茶トラ猫のように意味なくないていても猫が人間にかまって欲しいとメッセージをおくってきているのはなんとなく伝わってきます。猫も鳴くときは人間に何かしらメッセージを発したいからなくのです。そう思えばおもうほど、猫も賢いんだなあ、かわいいなあと思えてくるわけですよ、猫の泣き声動画を見るたびに思うのですが、猫はこの世に存在する天使なのかなと。そう思うのは僕だけかもしれませんが。

甘えようとしているときの猫の鳴きっぷりはすごいなと感じてしまう動画です。猫は感情のままに動く動物なので、欲求が満たされるまで鳴きまくります。そこが猫最大限の魅力。それにしても黒猫が甘えてくる姿というのはかわいいなあとかんじてしまいました。ちなみに自分が好きな猫の柄は茶トラと黒猫ですかね。どちらの猫も人懐っこい性格の猫が多いので個人的には大好きです。基本猫なら何柄でも好きですが。。

この猫の甘え声は飼い猫特有のものだなあと感じました。警戒心の強い野良猫では決して見られるシーンではないのです。


最後に

猫の鳴き声はかわいいですね。


個人的におすすめ高級キャットフードはカナガンキャットフードです
     ↓