読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃんこ祭り

猫、キャットフードについて書いていきます。

マンチカンはやっぱりかわいい。

マンチカンという猫についての説明。


マンチカンとはペットショップで大人気で猫好きなら一度でいいから飼育してみたいと思っている猫の種類。その人気ぶりかペットショップでは、20から80万という高額な値段で販売されています。ということでマンチカンの値段についてのことにもふれていきます。

☆長足マンチカンは10万から20万ほど。

マンチカンは基本的に奇形を出さないように短足と長足の猫で繁殖させます。当然、片親が長足の遺伝子をもっているので、長足の遺伝子を受け継いだマンチカンが生まれてくることもあります。このような長足マンチカンはあまり人気がないので、ペットショップで10から20万で販売されています。個人的に思うのは、猫はすべてかわいいので、長足とか短足とかそこまで気にする必要はないんじゃないのかなと。でも、世間では長足マンチカンが子猫でなくなれば、誰も見向きもしないので、保健所に行きになってしまいます。このような事態をさけるためにすることはペットショップが利益を度外視にして猫ちゃんの販売値段をさげることが重要になってくるでしょう。値段が下がれば、飼い主も見つかって命が救われる猫も見つかることでしょう。

☆短足マンチカンは20万から80万。

マンチカンの短足は人気も高く、ペットショップにいれば、すぐにうれてしまいます。その値段が60万だろうが、普通にうれます。このような人気の背景からマンチカンの短足は値段が高騰するようですね。こんな高値で販売されているマンチカンは庶民では手が出ないお値段なので、お金がないけどマンチカンを飼育したという人は里親サイトでマンチカンを貰い受けましょう。そうすれば、救われるマンチカン猫もいますし、自分の経済状況が悪化するということもなくなるでしょう。ただし、里親で猫を飼育する場合は、以前飼育していた人の猫の幸せを願う気持ちも背負っているので、猫が幸せになれるように全力をつくして世話をしていきましょう。

マンチカンと突然変異。

マンチカンは突然変異で生まれた短い足の猫という歴史をもっています。突然変異で生まれた後は、多くの人から莫大なる人気を獲得し、不動の地位を獲得しています。マンチカンが不動の人気を獲得したせいで、多くのブリーダーが無理な配合や無理な繁殖を繰り返して不幸な目にあってしまった猫ちゃんもおくいるので、マンチカンという種類がうまれたのが原因で不幸な一生を送ってしまった猫も多くいるでしょう。そう考えると人間というのは外見第一主義のとんでもない生き物だなとかんじてしまいます。ということでマンチカンの突然変異についての情報についてふれていきます。

☆マンチカンは基本的に短い足のの猫種とされているが、繁殖して生まれてくる子供の半分は足が長い。

ここで足が長いマンチカンは微妙と思われガチですが、繁殖するときは健常なマンチカンがうまれるように、長足と短い足を掛け合わせなければいけません。このような理由から、繁殖で健康な固体をうみだすためには長足マンチカンが必須になってくるのです。

☆長足マンチカンと長足マンチカンを掛け合わせるひとはいない。

長足マンチカンは生まれてきても安い値段で取引されるため、長足と長足で配合するブリーダーはいない。個人的には長い足の猫のほうが、運動能力が高いし、野生では生き残りやすいとおもうので、長足がイマイチという社会の価値観がおかしいと思う。でもペット業界は病気にかかりにくい健康な固体よりも外見がかわいさのみが重視されてしまっているという現状がある。この状況を変えていくにはペットショップで猫の販売を禁止にして、直接ブリーダーから猫を買い取るという仕組みにしていくしかない。

☆短足マンチカンを生み出すために、短足マンチカンと短足マンチカンを掛け合わせる業者がいる。

マンチカンは基本的に劣性遺伝子なので、足が短いという事実がある。当然、劣勢遺伝子同士の組み合わせをすれば、奇形の猫も生まれてきてしまう。このような現実を知りながらも利益に目がくらんだブリーダーが短足マンチカンと短足マンチカンを掛け合わせているという恐ろしい現実がある。このような現実をとめるためにはペット購入者が高額な値段でペットショップからマンチカンを購入しないことが重要になってくる。

マンチカンの性格についても触れていく。

☆マンチカンはおとなしい性格をしており、凶暴ではない。

マンチカンは本当におとなしい猫で、マンチカンがほかの猫に本気で攻撃している様子をみたことがない。それほどまでにおとなしい猫。そのため、さまざまな種類の猫との同時飼育も可能であり、人間との同居にも大きな問題が発生しません。ただし、猫も人間と同様で愛情をささげて飼育すれば、優しい性格になるし、ひどい飼育をすれば、凶暴な性格になってしまいます。猫種で性格をきめつけてしまうのはあわてすぎなのかなと思います。もうひとついわせていただくとペットショップ期間が長いとしつけも愛情もあまり受けていないため、攻撃的になってしまう傾向があります。


☆マンチカンはいろんなものに興味をしめす。とにかく興味津々。

マンチカンは人間と同じようにいろんなものに興味を示す傾向があります。。こんなものに興味を示すのかよ。マンチカンは。。。ということが日常で頻繁に起きるので、マンチカンを飼うことで刺激的な生活を送ることが可能になるでしょう。ユーチューブの動画とかでもプリンターに興味しんしんだったり、ねこじゃらしにすさまじいほどの執着心をみせるなど、ものに対して興味をしめしまくりです。


☆マンチカンは甘えん坊。

マンチカンは人に甘えてくれるので、人間側も愛情をそそぎやすい猫です。当然、人の愛情をたくさん受けた猫は優しい性格になり、人によく甘えるようになります。甘えてくれる猫には人間側もたくさんえさをあげすぎてしまい、猫をデブ猫にしてしまうこともあるので、かわいいからといってえさをあげすぎないようにしましょう。猫がデブ猫になれば、さまざまな病気を発祥してしまい、猫ちゃんの寿命が縮まってしまうという事態をまねきますからね。。


マンチカンの特性。

☆マンチカンは賢い。

マンチカンは賢い猫なので、しっかりとしつければ、決まったトイレの場所でことを済ませますし、飼い主がでかけて一人になっても大暴れしないで、お留守番をしっかりします。でも、しつけをいっさいしないでマンチカンを甘えさせまくれば、留守番中に大暴れしたり、そこらへんでことを済ませる猫になってしまうので、しっかりとしつけをしましょう。しつけることは厳しくすればいいだけではないので、マンチカンをおもいっきりかわいがってあげよう。

☆マンチカンに一度嫌われると信頼を取り戻すのが厳しい。

しつけのときにマンチカンに恐怖を与える叱り方をすると飼い主を怖い存在と思ってしまい、飼い主になつかなくなってしまいます。そのため、しかるときも猫に恐怖を与えないようにしからないといけません。


☆マンチカンは足が短い

マンチカンは足が短く、支えられる重さが普通の猫より少ない傾向にあります。そのため、体重が増えすぎると足に大きな負担がかかり、大病を患ってしまうこともあります。そうならないためにも普段からえさの量を管理したり、しっかりと運動をさせて体重管理に勤めましょう。


基本雑種の猫に直接チュッチュできるくらい猫がすきなんですが、短いマンチカンもやっぱりかわいい。僕みたいに思ってしまうひとがいるから、保険所にいる猫に誰も目を向けないで、ペットショップで猫を購入してしまうんですよね。。というのは置いといてかわいいマンチカン動画を紹介していきます。


この柄、手足の短さすべてにおいてCUTEです。個人的には猫じゃらしに夢中になっている猫を見るのがすきなので、この動画は1000点といってもいいでしょう。本当にかわいいです。後、マンチカンの動画をみるのも好きですが、雑種猫や野良猫の動画を見るのも結構好きだったりします。


マンチカン猫がシュレッダーに夢中になる様子の動画。猫がなにか一つのことに夢中になって人生楽しんでいる様子が伝わってくる。これは猫好きだったら2時間から3時間は楽しむことができる動画だと思います。ちなみに僕はこの動画を毎日みてます。

マンチカンの散歩動画。マンチカンを散歩させている系の動画は結構すくないので、相当レアな部類に入る動画。まあ、マンチカンを飼育している人がすくないので、マンチカンの散歩系の動画が出回っていないのかなとも思いますけどね。マンチカンが歩いている姿はCUTE。まさに究極としか言いようがない。。


マンチカン猫が食事をたべるのを我慢する欲求を抑えられずに、本能のままにえさを食べてしまうという動画。これは猫の獣としての野生が思う存分に発揮されている感じが最高すぎる。最近の猫は本能を抑えてしまっていきているのが多いので、ここまで本能をあらわにしている猫はレアです。


マンチカンVSマンチカンの動画。マンチカンは腕が短いので相手に攻撃しているのに相手に攻撃が届かないというまさかの展開。。これはじゃれあっているだけなのではと。。猫のこういうじゃれあいを見ると癒されますね。

マンチカン同士のじゃれあい動画。ついつい最後までみてしまいます。。ほんとにかわいすぎる。


ボールを投げれば、しっかりと持ち帰ってくるところがかわいい。まさに犬なんじゃないのかと思わせてくれる一面を併せ持っている。

マンチカン猫がお腹をすかしたときに取る行動の動画。猫もお腹が減るとおとなしくしてはいられないというのは人間とおなじ。これだけ、えさがほしいとないていますが、えさを食べるとどっかにいってしまい、人間に興味を示さなくなるというのが猫だったりします。

プリンターのトレイを引き出そうと必死になるマンチカンかわいすぎます。。猫は人間の三歳児程の知能があるので、賢いなあと関心してしまうことも少ない。ということは猫も人の言葉を理解できている可能性も0ではないよなあとおもうこともすくなくないわけですよ。この動画を見て思ったのは動画の内容が結構おもしろいのに、再生回数が少ないなあと。。

スポンサーリンク



最後に

マンチカンかわいい